空間ビジュアルスタイリング

ストーリーや想いはある。
たくさんの人に商品やサービスを届けていきたい。
そう思った時に、今の時代、欠かせないのが
【ビジュアル】の力です。

対面が主流だった頃は、少し外行きの服装をして、
雰囲気の良いカフェや会場でお客様とお会いをすれば、
私たちのサービスは売れていきました。

アクセサリー・雑貨・食材など目に見える商品も、
実物を見てもらえれば、
良さが伝わって購入していただけていたでしょう。

しかし、今はどうでしょうか。

オンラインが主流になり、お客様への魅せ方が変わってきました。

教えるお仕事の方は、SNSでお客様と出会い、
オンラインで対面をし、
オンラインでそのままサポートをするケースが増えてきました。

より自分のことを知ってもらうために、
Youtubeなどの動画を強化したり、 ライブ配信をする方も増えましたね。

小さなお店・ネットショップをされている方たちは、
まさにSNSで商品の魅力を伝える技術が求められています。

一瞬で商品の魅力を伝えられなければ、
お客様に見向きもしていただけない。
そんな時代になっています。

さて、あなたの【ビジュアルの力】は、
今、何点でしょうか?

✔︎SNSに自分が納得できていないセンスのない写真を載せていませんか?
✔︎センスがないからとZoom背景をバーチャル背景で誤魔化していませんか?
✔︎Youtube背景になんの個性もない白壁を選んでいませんか?
✔︎お客様にお渡しする資料は納得のいくものになっていますか?
✔︎あなたの商品写真、思わず欲しくなるくらいに魅力的になっていますか?

どうでしょうか?

今のままでも、 お客様は来てくださっているかもしれません。

でも、もし、 ビジュアルを整えることで、今のあなたのままで、
もっとたくさんのお客様に出会うことが できるのだとしたら、
試してみたくなりませんか?

商品・サービスに込められたストーリーや想いは、 全てビジュアルに現れます。

あなたに教えて欲しい、 あなただから申し込みましたと、
多くのお客様に言っていただくためには、

ストーリーや想い、 あなたの個性を存分にビジュアルで
表現をすることが必要です。

お客様をグッと惹きつける 一貫性のあるビジュアル設計。
一度、体験しにオンラインで会いにきてくださいね!

プロフィール

空間ビジュアルデザイナー
村井友起子

住宅デザイン事務所にて、企画デザイン、CGパース作成などに携わる。
長男が一歳になってから、インドのニューデリーで4年半、
アメリカのNYで2年、海外生活をしてから2017年に帰国。

帰国後はパーティープランナー、アイシングクッキー講師として活動し、
現在は、空間ビジュアルデザイナーとして、
オンラインで教えるお仕事をされている方や、
ネットショップや小さなお店のサポートをしている。
男子二人の母。湘南暮らし。つづきはこちら

ビーチクリーン - h+ visual design

Tagged
並べ替え