空間ビジュアルスタイリング

ストーリーや想いはある。
たくさんの人に商品やサービスを届けていきたい。
そう思った時に、今の時代、欠かせないのが
【ビジュアル】の力です。

対面が主流だった頃は、少し外行きの服装をして、
雰囲気の良いカフェや会場でお客様とお会いをすれば、
私たちのサービスは売れていきました。

アクセサリー・雑貨・食材など目に見える商品も、
実物を見てもらえれば、
良さが伝わって購入していただけていたでしょう。

しかし、今はどうでしょうか。

オンラインが主流になり、お客様への魅せ方が変わってきました。

教えるお仕事の方は、SNSでお客様と出会い、
オンラインで対面をし、
オンラインでそのままサポートをするケースが増えてきました。

より自分のことを知ってもらうために、
Youtubeなどの動画を強化したり、 ライブ配信をする方も増えましたね。

小さなお店・ネットショップをされている方たちは、
まさにSNSで商品の魅力を伝える技術が求められています。

一瞬で商品の魅力を伝えられなければ、
お客様に見向きもしていただけない。
そんな時代になっています。

さて、あなたの【ビジュアルの力】は、
今、何点でしょうか?

✔︎SNSに自分が納得できていないセンスのない写真を載せていませんか?
✔︎センスがないからとZoom背景をバーチャル背景で誤魔化していませんか?
✔︎Youtube背景になんの個性もない白壁を選んでいませんか?
✔︎お客様にお渡しする資料は納得のいくものになっていますか?
✔︎あなたの商品写真、思わず欲しくなるくらいに魅力的になっていますか?

どうでしょうか?

今のままでも、 お客様は来てくださっているかもしれません。

でも、もし、 ビジュアルを整えることで、今のあなたのままで、
もっとたくさんのお客様に出会うことが できるのだとしたら、
試してみたくなりませんか?

商品・サービスに込められたストーリーや想いは、 全てビジュアルに現れます。

あなたに教えて欲しい、 あなただから申し込みましたと、
多くのお客様に言っていただくためには、

ストーリーや想い、 あなたの個性を存分にビジュアルで
表現をすることが必要です。

お客様をグッと惹きつける 一貫性のあるビジュアル設計。
一度、体験しにオンラインで会いにきてくださいね!

プロフィール

空間ビジュアルデザイナー
村井友起子

住宅デザイン事務所にて、企画デザイン、CGパース作成などに携わる。
長男が一歳になってから、インドのニューデリーで4年半、
アメリカのNYで2年、海外生活をしてから2017年に帰国。

帰国後はパーティープランナー、アイシングクッキー講師として活動し、
現在は、空間ビジュアルデザイナーとして、
オンラインで教えるお仕事をされている方や、
ネットショップや小さなお店のサポートをしている。
男子二人の母。湘南暮らし。つづきはこちら

”おしゃれで楽しい”を、サスティナブルに繋げる

”おしゃれで楽しい”を、サスティナブルに繋げる

先日、R-doorというミセスコミュニティー(代表;植原江美子さん)の
なかの「アースクリーン部」で、リアルイベントを開催しました!


リアルイベントは久しぶりです。前回は鎌倉でしたが、今回は藤沢。

片瀬西浜海岸でのビーチクリーン

まずはビーチクリーンから。
かながわ海岸美化財団さんに連絡をすると、
あらかじめゴミ袋や軍手など送っていただけるシステム(希望者)

しかも、ゴミを持って帰宅しなくて大丈夫!
ちゃんと指定場所に置いておけば持って行っていただけるのです。めちゃくちゃ便利!!

かながわ海岸美化財団はこちら




この日はお天気も良く、
富士山を眺めながらのビーチクリーン。

みんなで集まればたくさん・・・・・



と言いたいところですが
この地域は喜ばしいことに、サーファーの方達、ご近所の方達が積極的にビーチクリーンをしています。
なので、大きなゴミはありません。
吸い殻や、ガラスの破片などを中心に集めました。



いつもはオンラインで毎月行っているクリーン活動。
こうしてリアルでみんなと一緒にできるのは楽しい。

場所を変えて、サスティナブルランチ会


さて、今回いろいろランチは迷いました。

テイクアウトを調べるとプラスティック容器だったりするものもあり・・・
これまで気をつけてきたのにそこで気軽にプラスティックはないな、、、ということで
今回オーダーしたのは、
辻堂にある very veggy salad worksさん!

食べログ情報はこちら

ここのラップを頼みました。

そして、大豆ミートの唐揚げ!
ラップというのはものすごい量の野菜を、トルティーヤ生地で包んだもの。
え、野菜でお腹いっぱいにならないでしょ、と思いますが、、、なるんです。


そして大豆ミートも絶品!みんなハマって早速ネットで購入した人も。
味付けが肝心♡




今回、とあるマンションのパーティールームをお借りしました。
そこには、設備だけは整っていますが、調理器具や食器はありません。

タンブラーはみんな持参しました。



でも流石に、都内からきてくれる方たちに「お皿も持ってきてね」というのはちょっと無理があるし
何より、ぱっと見統一感がなくなるなと思ったのです。



無理して皆で持参して、会議室で食べる持参したお弁当、、、みたいになったら寂しい。
せっかくベジラップもおしゃれなお店なのに。


そこら辺はバランスだと思うんです。
おしゃれじゃないと楽しくない。
だからと言って、なんでもありじゃない。

だから今回は「プラスティックは使わない」というこだわりだけは持ちました。



アメリカで買ってきて余っていた、ペーパープレートはデザート用に。
フォークは木のものを。
ベジラップや大豆ミート唐揚げは、てやピックで食べられる!


なるべく使い捨ても最小限に抑えました。



そして、いつもよく使う、「オーブンシート」を利用。







だけど予想外にテーブルが大きくて、デザートは別盛りだから、並べるものが少なかった笑
ナッツとか持参したら良かったなあ・・・

メインは、手作りデザートプレート

さて、メインはやはり!!デザートプレートです。


副リーダーの堀かなこさんと共に
デザートを準備。



10月に開催されていた、食品ロスキャンペーン(見切り品を使ってお料理をして投稿すると、1投稿につき120円がアフリカの子供たちの学校給食として寄付される)でもR-door内で活動してきましたが
その時に出していたものも。。。。



加奈子さんの、焼きリンゴ、ヴィーガンアイス、ヴィーガンクッキー!

最高に美味しい♡

私は、柚子、かぼす、レモンを使った寒天ゼリーと
米粉のシフォンケーキです。今回はアールグレイ!

R-doorの活動は、
一人だけが一生懸命活動することではなく
皆が10%でも、5%でも、意識を変えて楽しく活動し続けることを大切にしています。

そして大事なのは「楽しい」「素敵」「おしゃれ」
そうじゃないと続かない、モチベーションが上がらないからです。



ぜひ一緒に活動しませんか??


●「いろんな私を好きになる」ミセスコミュニティー R-door
ホームページはこちら

新コミュニティーも発足!!!

●「やってみたいを叶える場所」 OVAN
ホームページはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空間ビジュアルスタイリング
村井友起子

ご提供中のサービスはこちら

ABOUT THIS AUTHOR

muraiyukiko
オンライン時代は、画面の背景に「わたしらしさ」を託す。

”こんな自分になる”を実現する、
空間ビジュアルブランディング

空間ビジュアルデザイナー
村井友起子
Follow :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK