ジャックオランタンを早く作ってはいけないわけ

ジャックオランタンを早く作ってはいけないわけ

カボチャを飾ってみる♡

すっかり秋です。


秋になると、ほっこりとしたインテリアにしたくなりますよね。
ハロウィンも近づいてきたので
なんとなく、茶系、オレンジ系のインテリアにもしたくなります。



我が家も、
北海道の実家からデカカボチャが届き、
早速飾ってみました。






実はこのカボチャ
これまでは何度も「ジャックオランタン」にしてきたのですが・・・




今からやってはだめなのです。
今はまだ早いのです!!!!





アメリカの時に早めにジャックオランタンにして外に置いておいたのですが
周りの人は誰も飾っていない。。。


え、カボチャ売ってるところに人がいっぱいいたのに何故だろう。




その理由は翌日にわかりました。





なんと
リスに食べられているんですー!!!!!!




食用じゃないカボチャ、といえども、食べ物には違いない。
リスの餌になってしまい、そこから腐っていき、

本物のホラーになってしまいました。


日本では、決してきて欲しくはないゴキ●リが・・・。

やるならば、ハロウィンの前日もしくは当日に作り、
ハロウィンの夜だけ、ランタンにすることをお勧めします。。。。



ハロウィンのインテリアって難しい

ハロウィンのインテリアって、どんなイメージですか?
黒、紫、オレンジ、、、、


自分のインテリアの好みに合わない

そう考えている方も多いのでは?

わかります、わかります。
なんだかド派手な感じがするんですよね!



ですが、大事なのは
「固定観念を無くすこと」これ耳タコで言っていますね。


そのことについて、コラムで書いています。
湘南平塚の、レモンホーム様で書いているコラム


コラムはこちらから。

せっかくなので、

ハロウィンだけではなくて、11月くらいまで楽しめるインテリアにするのがいいですね!
ぜひ皆さんも、「自分らしいハロウィンインテリア」
楽しんでいてくださいね。

空間ビジュアルブランディング
個別相談・お問い合わせはこちら



ABOUT THIS AUTHOR

muraiyukiko
オンライン時代は、画面の背景に「わたしらしさ」を託す。

”こんな自分になる”を実現する、
空間ビジュアルブランディング

空間ビジュアルデザイナー
村井友起子
Follow :

COMMENT ON FACEBOOK